過払い金.JP

債務整理や過払い金の不安点は必ず確認しておこう

借用書

借金の整理を行う

債務整理とは、借金を整理する方法のことをさしております。 債務整理には、いくつか […]

重なる1万円札

ブラックリストに載る心配はない

債務整理を行うために過払い金請求を行っても、信用情報に載る心配はありません。 「 […]

頭を抱える

信用情報機関とブラックリスト

最近では、債務整理を行っている会社が、過払い金の計算が無料でできるサービスを提供 […]

 

借金の整理を行う

借用書

債務整理とは、借金を整理する方法のことをさしております。

債務整理には、いくつかの方法があります。自己破産、個人再生、任意整理、特定調停などが代表的な種類となります。
債務整理の方法について、詳しく説明していきます。

■自己破産
返済することができない状況に陥った場合、そのことが裁判所で認められれば免責となります。自己破産では、現在所有している借金を全て処分いたします。
自己破産を行う場合、資産があれば没収されます。

■個人再生
借金を減額し、その借金を3年かけて返済していく方法のことをさします。
個人再生の場合だと、住宅などの資産を残したまま整理することができます。

■任意整理
任意整理では、弁護士や司法書士などがその人に変わって金融機関に交渉を行います。
借金の減額、分割での支払い等の要求を行います。
過払い金の請求も併せて行うことも増えてきております。
借金の総額を減らし、月々の返済金額を少なくし借金の完済を目指していきます。

このように、様々な債務整理の方法があるので、過払い金で悩んでいる場合は、専門の窓口や会社に一度相談するとよいでしょう。

ブラックリストに載る心配はない

重なる1万円札

債務整理を行うために過払い金請求を行っても、信用情報に載る心配はありません。

「日本信用情報機構」(JICC)に各賃金業者が登録している顧客の様々な信用情報の中に、過払い返還請求の履歴が残っておりました。
そのため、新規でキャッシングを行うことに対して不安を覚え、過払い請求が可能な人でも、請求をためらってしまうことがありました。
借りての支援団体などが、「サービスコード71(契約見直し)」の削除を求め、金融庁がJICCに対して、コード71は「過払い金返金請求は顧客の正当な權利で、信用情報とは直接関係しない」と定義し、削除が必要という方針を定めました。

このことにより、平成22年4月19日に、JICCよりコード71の収集及び提供を廃止することが決定し、その発表が平成22年2月15日に行われました。

そのため、今後過払い金請求を行っても、事故情報(ブラックリスト)が信用情報に載ることがありません。
それゆえ、ブラックリストに載るかもしれない、反映されるかもしれないという不安がなく、安心して過払い金返還請求ができるようになりました。

信用情報機関とブラックリスト

頭を抱える

最近では、債務整理を行っている会社が、過払い金の計算が無料でできるサービスを提供していることもあります。

簡単で便利に計算ができるため、過払い金が気になる人は、一度利用してみるとよいでしょう。
キャッシング(借り入れ)を完済している(支払いが終わった)人が過払い金返還請求手続きを行うことに対するデメリットは特にはないです。
このサービスを活用すれば、誰にも知られずに計算を行い、支払い過ぎてしまったお金の返還ができます。

過払い金の請求には時効があります。10年経過してしまうと請求することができなくなります。
消費者金融等が倒産した場合も、返済は不可能です。

金融庁は完済された過払い金返還請求は正当な權利で、信用情報とは関係していないという方針を決めております。
そのため、請求をためらうことはありません。

金融業界には、「ブラックリスト」というものがあります。
このブラックリストとは、実際に顧客情報が記載された名簿があるわけではありません。
ローンを組んだりクレジットカードを作ると、顧客情報は「信用情報機関」に登録されます。
この信用情報機関とは、他社での利用状況や過去に事故情報がないかどうかを調査するために設置されている機関のことをさします。

キャッシングして借り入れたお金やクレジットカードにより使ったお金を、一定期間返済することができなくなったり、破産手続きを行った場合は、「自己情報(いづお情報や延滞情報、ネガティブ情報)」として「信用情報機関」に顧客が登録されます。
この信用情報機関に登録されてしまうことを、「ブラック情報」とよんでおります。
これが、社会一般でいわれる「ブラックリスト」となります。

また、実際に「ブラックリスト」というリストはありません。「信用情報機関」に「事故情報」が登録されていることを「ブラックリスト」、「ブラックリストに載っている」と表現します。

Play all the new friv games at Friv.name
copyright